« 短歌:結婚22 | Main | 枡野さんのクイズ。 »

July 31, 2004

バスに乗って。

昨日の朝、カイがキャンプに出発した。

いつも通っている、学童保育所のキャンプで、
岐阜県のキャンプ場に2泊3日で、出かけたのだ。

本当は、都合がつく限り、親がついて行かなくてはならないのだけれど
ダーリンは仕事が休めないし、私は行きたくても、コトが小さすぎて
学童のキャンプ経験のある父兄の方たちに「何かあったら大変!!」と
悲しいけれど、参加を止められたので、断念した。

確かに、山道を登るにも、バンガローで寝るにも、
まだまだヒョコヒョコ歩きで、夜泣きもするコトには大変。
みなさんに迷惑をかけることは間違いないから、仕方ないかな。

去年も、コトが生後3ヶ月でついていけなかったので、カイはちょっとさみしそう。
おっちょこちょいのところがあるから、とても心配なのだけれど
幸い、指導員さんも他の父兄の方も「だいじょうぶだよ。悪いことしたら叱るから」と
まるで自分のこどもみたいに、サポートしてくれるので、とてもありがたい。

大きなリュックに、たくさんの荷物をつめて、お弁当と水筒を持って、
小雨の降る中、わくわくしている顔をしたカイは、観光バスに乗りこんだ。
隣の席は、大好きな6年生のアキトくんで、うれしそう。

ヒナとコトを急いで保育園に送って、9時出発予定のバスを見送りたかったけれど
やっぱり予定より遅れて出発するようで、ぎりぎりまで待っていたけれど
出勤に間に合わなくなりそうだったから、残念ながら途中で、
バスに手を振って、ダッシュで自分の乗るバスのバス停まで急ぐことに。

ちょっと台風が心配だけれど(去年も、台風の余波で川遊び中止だった!!)、
キャンプでしかできないことを、仲間と楽しんできて欲しいなと思う。

川の水の冷たさや、山のひんやりとした空気。
へとへとになりながら、汗をかいて歩く山道と、緑の空間。

”おこげ”入りがおいしい、飯ごうで炊くごはん。
甘くて不揃いの野菜の入ったカレーライス。

バンガローで笑い転げる、仲間と過ごす夜の時間。
まるで吸いこまれそうな、満点の星空。

いろいろなことを身体中で受け止めて、
まっさらな心で吸いこんで自分のものにしていく。

キャンプファイヤーを終える頃には、
ちょっとだけ大人になっているかもしれない。

バスに乗って。
夏の少年少女は、明日に向かって進む。

たくさんの思い出、つくってきてね。

|

« 短歌:結婚22 | Main | 枡野さんのクイズ。 »

Comments

夏休みのいい思い出が作れそうですね☆

今思うと夏休みって素敵!
大人になって楽しめなくなってしまう前に沢山の経験してもらいたいですよね♪

Posted by: kinako-cat | August 01, 2004 at 10:11 PM

kinako-catさま。

昨日の午後、カイは無事に帰ってきました。
ラッキーなことに、台風の影響もなく
川遊びにキャンプファイヤーなど、
予定のイベントをすべてやることができたそうです。

夏休みならではの、こどもならではの体験をして、
ほんの少しだけ、キャンプに出かける前よりも
カイの背中が大きくなったような、そんな気がした日でした。

Posted by: IZU1969 | August 02, 2004 at 02:17 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27393/1089577

Listed below are links to weblogs that reference バスに乗って。:

« 短歌:結婚22 | Main | 枡野さんのクイズ。 »