« MAC愛好者の方へ:コメント文字化け解消法 | Main | カルピス≒真心ブラザーズ。 »

August 16, 2004

網戸越しの風。

12日から、お盆休み。
花火徳川家康で有名な岡崎にある、ダーリンの実家へ行ってきた。

今回は、めずらしくダーリンが連休を取れたので、
2泊もできることになって、カイもヒナも待ちきれない様子。
そわそわしながら、リュックに着替えを詰めこんで12日の朝に出発した。

ダーリンの両親は、手づくりの握り寿司や、たくさんのお惣菜で迎えてくれた。
姪っ子のありちゃんは、身長158cmになっていて、すっかり私を抜かして、
しかも前に会った時よりも、ずっとすらっとしていて、大人っぽくなっていた。
なんといっても、12歳。これからが楽しみだ。

その夜、ダーリンは幼なじみのはっちゃんと会いに出かけた。
コトが少し熱っぽくてグズグズいうけれど、冷して薬を飲ませたら、落ち着いた。
カイとヒナはず~っと、ありちゃんと遊びに来ていたその友達から、離れない。
夏休みに入ってからも、ずっと学童や保育園に通っていたから、
やっと本当の夏休みという感じで、楽しんでいるみたい。

次の日は、カイのリクエストで川遊びのできるスポットを探しに、
岡崎の近くにある下山村へドライブ。
「年取ったら、こんなところで暮らしてもいいなと思って」というダーリン。
くねくねの山道。流れていく景色。夏にぴったりの、ハイロウズの曲。

辿り着いたのは、狐塚というお店。
そこで名物の五平餅でも食べて休憩しようとしたら、お品書きのところに
バーベキュー、川釣り・・・の表示に混じって、川遊び 300円の文字を発見!!
さっそく、大きくて香ばしい五平餅を食べた後、カイはダーリンと川に向かった。

冷房と山道で気分の良くなかったヒナ、前日に熱のあったコトはパス。
しばらくお店で時間をつぶしていたけれど、機嫌が悪くなって川へ。
水遊びが大好きなコトは、ワンピースのすそを濡らして、はしゃぐ。
はじめは入らないと言っていたヒナも、水着に着替えてばしゃばしゃ。
カイなんて、潜ったり岩場に入ったりと、思いきり楽しんでいる。

その夜は、みんなで回転寿司を食べに行く。
「家でゆっくり飲みたかった~」というダーリンの声もおかまいなしに、
こどもたちは大はしゃぎで、1時間弱の待ち時間なんて、へっちゃら。
あまりの興奮に、ヒナは遅くまで従姉のありちゃんにくっついて寝なかった。

今日は名古屋に帰るという、土曜日の午前4時半。
ヒナが「首が痛い~!!」と泣き出して、驚く。
冷却シートで冷すと、しばらくして寝ていったけれど、
起きてきた顔は、ぷっくりとほっぺたがいつもの倍以上に腫れていた。
これは・・・まぎれもなくおたふくかぜ!!

元気のないまま、岡崎を後にして、名古屋へ。
その日の午後に予定していた父のお墓参りには、
母と弟、妹だけで行ってもらうことにして、夕飯を家で食べてもらうことに。
お好み焼きと焼きそば、弟の得意メニュー・玉せん
デザートのすいか、バニラアイスと、にぎやかな食事だったけれど
ほっぺたの痛むヒナは、すいかぐらいしか食べられず、しょんぼり。

最後の日は、とんでもない結末だったけれど、
やっと過ごせた、夏休みらしい日々。

ひんやりと足を包む、川の冷たさ。
おじいちゃん、おばあちゃんといっしょの時間。
何でもないことで笑い転げた、従姉とのおしゃべり。
さるすべりの紅。入道雲の白。夜空の藍。
庭先で大騒ぎしながらやった、花火のきらきら。

どんな小さなことも、みんな夏の思い出。

☆何故だろう網戸から吹く風たちはやさしくそしてなつかしいのだ(小野伊都子)

|

« MAC愛好者の方へ:コメント文字化け解消法 | Main | カルピス≒真心ブラザーズ。 »

Comments

こんちわ!小野サン。
岡崎に親戚がいる時、花火見た事がありますよ。
スゴイですよね。(^-^)
花火はもう終わってたみたいですが、
涼を楽しまれたようで、羨ましいかぎりです。

お子様のおたふくかぜ、はやくよくなって、
残り少ない夏休み、また楽しまれる事お祈りします。

以上157センチのあづきでした。^^;)v

Posted by: あづき | August 17, 2004 at 05:52 PM

夏の帰省って、いいものですよね☆

懐かしい風景とか、ちょっと見なかった親戚の子供達の変化とか。
…それに、何と言っても<夏>を感じるし。

おたふくかぜは、ちょっとハプニングだけど、素敵な夏休みを満喫された様子。

いい思い出が出来ましたね☆

Posted by: kinako-cat | August 17, 2004 at 07:05 PM

☆あづきちゃん

岡崎の花火、見たことあるんだー。
すごいよね?またゆっくり見たいと思ってます。

あづきちゃんも、夏休み楽しんでね。
今しかできないこともあるけど、
のんびりするのも、またいいかも。
148cmの小野でした☆

Posted by: 小野伊都子(あづきちゃんへ) | August 17, 2004 at 07:57 PM

☆kinako-catさん

夏ならではの風景、本当に楽しみました。
こういうささいな時間を重ねることが、
実はたいせつなのかもしれませんね。

『スタンド・バイ・ミー』みたいに。
『点子ちゃんとアントン』みたいに。
『夏の庭』みたいに。

Posted by: IZU1969(kinako-catさんへ) | August 17, 2004 at 08:04 PM

以前、住んでいた社宅からは岡崎が近くて
住んでいる時は毎年花火を見に行ってました。

時々空気も澄んでいて水も美味しくて
緑がいっぱいあって…という場所へ行くと
いつかはこんなところでのんびり暮らしたいなと
やっぱり私も思います。

Posted by: しぃ @tea | August 18, 2004 at 01:29 PM

☆しぃ@teaちゃん

岡崎の近くに住んでたのね。
あの花火大会は、混むけどすごいよね。

ウランちゃんもきっと、
自然たっぷりの場所でのんびりと
川遊びでもしたいんだろうなぁ。
うん、いつかはそんな暮らしもいいね♪

Posted by: IZU1969(しぃ@teaちゃんへ) | August 18, 2004 at 03:20 PM

こんちわ!
そろそろ宿題の消化に急かされてるあづきです。(´ー`;)ゞ

岡崎の花火については、以前のこの記事で書いています。
よかったらご覧になって下さい。m(_ _)m

Posted by: あづき | August 18, 2004 at 03:34 PM

☆あづきちゃん

すてきな記事、読ませてもらいました。

実はもう、岡崎の花火を間近で見なくなって
10年以上も経つんですよね~。
ダーリンの実家は高台なので、
2階に上れば見えるんだけれど。

あのお腹に突き刺さる音、
首の痛み、人ごみのざわめき。
そんな中でもう一度、見てみたいな。

Posted by: 小野伊都子(あづきちゃんへ) | August 19, 2004 at 03:20 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27393/1206433

Listed below are links to weblogs that reference 網戸越しの風。:

« MAC愛好者の方へ:コメント文字化け解消法 | Main | カルピス≒真心ブラザーズ。 »