« どきどき。 | Main | 常連・・・希望。 »

November 23, 2004

11/20放送「眠れない夜はケータイ短歌」

11月20日土曜日の夜に放送された、
NHKの短歌投稿番組『眠れない夜はケータイ短歌』

いつも楽しみにしているこの番組。
なんといっても、たくさんの方の短歌に出会える、またとないチャンス。
そして、選者(今回は、歌人の穂村弘さんと、歌手の一青窈さん)や
司会のふかわりょうさん、有江活子さんの感想が、生で聴けるチャンス。

今回のテーマは、「月」と「バイト」。
かなり時間があったにも関わらず、ちっともいい歌ができずに、
(でも、いつものように、しつこく投稿してみたけれど)ちょっと消化不良。

しかし!!投稿した短歌のうち、「月」をテーマにした短歌のひとつを、
番組のディレクター・猪瀬さんが気に入ってくれたそうで
11月3日に、ケータイにメールをいただいてしまった。

なんと、今回の番組に本人が自作の短歌を読むコーナーがあり、
そちらに出演してもらえないかという、驚きのお言葉!!
どうしよう・・・と悩みつつも、こんな機会は二度とないかなと、
「私でよろしければ・・・」と、メールを返信した。どきどきしながら。

ロケは、11月7日の日曜日。
大阪方面のロケの後、新幹線で名古屋まで駆けつけてくださった
猪瀬さん、カメラマンさん、音声さんのお三方。
番組を通してしか知らないはずなのに、なんだか猪瀬さんとは
「はじめまして」という気がしなくて「やっとお逢いできましたね」。

ベランダにて、コトを抱っこして、カメラに向かって自分の歌を読む不思議。

満月に答えが書いてあるような気がしてみてた眠れない夜

忙しい日程を縫っての撮影だったのに、
初めてのテレビ出演でガチガチに緊張していた私のために、
何度も撮りなおしをしていただいて、ありがとうございました!!

でも、編集の都合で、本当に放映されるかどうかは分からなかったので、
母や弟、妹、一部の友人に知らせただけで、当日の夜を迎えた。どきどき。

ヒナは、「コトだけ映ってずるい~」と言っていたのだけれど、
「ママたち出る?もう出る?絶対に見る!!!」と張り切っていて、
お風呂上りのパジャマ姿で、ソファに寝転んでテレビを眺めていた。

ケビンさんが登場して、「ママの短歌のおともだち!!」と教えると、
眠い目をこすりながらも、「すご~い」とはしゃいでた。
こどもたちと話しているケビンさん、思ったとおり優しくてすてきなひと。
いっしょにいるこどもたちも、とても楽しそうで、うらやましいくらい。

こちらに遊びに来てくれる、小椋庵月ちゃん、うさおさん(別名の「不器用ですから」で)、
弁十郎さん、みあさん、白玉だんごさん・・・などなど、とにかくたくさんの方の歌が
しっかりと選ばれていて、そのたびにとてもうれしくなって、騒いでしまった。
(そうこうしているうちに、ヒナは寝てしまって、布団に寝かせにいったのだった)

もうすぐ、テレビ放送が終わる・・・という時に、「VTRでお別れ」という言葉。
最後の最後に、恥ずかしながら、緊張でかたまって声も震えている私と、
お月様をつかもうとしているかのような、手を伸ばしたコトの映像が流れて。
どっと疲れたけれど、一瞬後には、yumiちゃんや妹からメールが来て、
なんだかとっても、すっきりうれしい気分で、ラジオのスイッチを入れた。

翌日の夕方。大阪の祖母から電話があって、
「見れなかったけど、よかったね」って、すごく喜んでくれた。
俳句をやっている祖母に、「うん。なかなか他の人が思いつかない感じで、いいね」
ってほめられたのも、とてもうれしかった。今度、短歌を付けた手紙を書こう。

おめでとうコメント、見たよコメントを寄せてくれたみなさま、
改めてありがとうございます。とってもうれしかったです!!
記念に、コトの結婚式にでも流そうかな?(何年後になることやら・・・)
ちなみに、投稿した他の短歌も、記録のために残しておきます。

 お題:「月」
☆満月に答えが書いてあるような気がしてみてた眠れない夜
☆三日月の形したパン食べながら隣にいない人を思った
☆月からの光がここに届くなら君にも声が届いてもいい
☆ためいきも悔し涙も知っている月にはナイショ話はできない
☆あのひとは昼間の月のようだったあたしの空でずっと消えない
☆満月に寄り添う火星みたいには可愛くなれない花いちもんめ

 お題:「バイト」
☆マスターと呼ばれる人のコーヒーを運ぶあたしはウェイトレスで
☆5時間の勤務を終えて名前では呼ばれぬ場所へまた走ってく
☆客なのにドアが開くたびうっかりと口にしている「いらっしゃいませ」
☆トランプのように素早く年賀状 仕分けられたらもう大晦日

|

« どきどき。 | Main | 常連・・・希望。 »

Comments

皆さんそれぞれ この番組を背景にしたドラマがあるんでしょね。
そぅ考えると心ぽかぽかしてきます。

『マスターと呼ばれる人のコーヒーを運ぶあたしはウェイトレスだ』

穂村弘さん選になってましたょ!おめでとうございます(^▽^)/

Posted by: あづき | November 26, 2004 at 01:59 AM

わたしも見てきました。穂村さん選、おめでとうございます(*^v^*)
・・・うう、次回はお題が発表され次第、事前投稿で
わたしも全国デビューをめざすぞ!(^^)☆\(^o^)

我が家にも足跡、ありがとうございました。
小野さんのすてきなお歌、これからも楽しみに読ませていただきますね。

Posted by: 白玉だんご | November 26, 2004 at 01:17 PM

ええーっ!!知らなかった!そうだったんですかー
んもぅ~残念!見たかったー!!
それに、IZUさん、名古屋だったのですね・・・
前に聞いたかもしれないけど、え~!って思いました。
うふふ。近い。
やっぱり素敵な短歌だなぁ。右脳を刺激するいい歌です!
全部好きだけど、上三つが特に好き♪

Posted by: ららん♪ | November 26, 2004 at 05:05 PM

☆あづきちゃん
うんうん、その歌に秘められた背景や思いを想像しつつ、
毎回本当に楽しませてもらってます。

ホムホムに選ばれたなんて!!信じられないわ☆
教えてくれて、ありがとう~。

Posted by: 小野伊都子(あづきちゃんへ) | November 26, 2004 at 05:57 PM

☆白玉だんごさん
いや~、まったく予想外の歌が選ばれていて、
自分でもびっくり☆でした。ありがとうございます。

そうですよ~。次回はぜひぜひ、早めのご投稿を!!
白玉だんごさんの歌を、もっともっと見てみたいので。
目指せ!!全国デビュー!!です。

白玉だんごさんのお家は、見ていて飽きないですよ♪
また、ゆっくりと遊びにいきますね。

Posted by: 小野伊都子(白玉だんごさんへ) | November 26, 2004 at 06:03 PM

☆ららん♪ちゃん
お帰りなさ~い!!旅はどうだった?
またららん♪ちゃんとこで、読ませてもらうね。

そう!!名古屋なんだよ~ん。近いんだよね?
いつかぜひ、会いたいね。いっぱい話がしたいな~。

右脳を刺激する?クリエイターのららん♪ちゃんに
そんな風に言われると、本当に感激☆うれしいな~。
私も、ららん♪ちゃんの作品や写真、文章に
いつも刺激をいっぱい受けてるよ。

Posted by: IZU1969(ららん♪ちゃんへ) | November 26, 2004 at 06:07 PM

ロケが11/7と言えば…
ちょうど私が名古屋に行ってた日だったんですね!
(そして、帰ってきた日でもありますけれど)

そんなロケや番組の事も全然知らなかったのに、
「不思議な短歌の番組だな?」って(そして何故ふかわりょうと?に思いながら)見てしまっていた。
…やっぱり偶然って、ステキ☆


Posted by: kinako-cat | November 26, 2004 at 08:30 PM

☆kinako-catさん
ホントだ~!!なんだか不思議☆
今度、名古屋に来るときには、ぜひ連絡を!!

あの番組、司会だけはなぜかず~~っと、ふかわりょう。
不思議な存在感が、ぴったりなんですけどね。
(弟は、バラエティで見るより、面白いと受けてた)

偶然に、感謝です☆

Posted by: IZU1969(kinako-catさんへ) | November 26, 2004 at 08:56 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27393/2044410

Listed below are links to weblogs that reference 11/20放送「眠れない夜はケータイ短歌」:

« どきどき。 | Main | 常連・・・希望。 »