« 短歌:夢15 | Main | 短歌:年末年始1 »

December 31, 2004

Hello,Good-bye.

こんにちは、と誰かが言う。
こんにちは、と私も答える。

そこから始まる、新しいつながり。
どこまででも行ける、長い長い道のり。

さようなら、と誰かが言う。
さようなら、と私も答える。

そこから閉じる、見慣れたページ。
でもいつだって、また開けられるページ。

見えなくても、つながっているということ。
聴こえなくても、伝わっているということ。
言えなくても、届いているということ。
さわれなくても、体温を感じるということ。

そして、何よりもその存在を
うれしいと思うその気持ちがあれば、
この世界はすてきな贈りもので満ちていく。

"Hello,Good-bye."

それは、ふたつでひとつの言葉。
始まったものを終わらせるのも、
終わったものをまた始めるのも、
それを口にする人次第で決まること。

終わろうとしている、愛しいこの一年も
新しい始まりに向かって、つながっている。

"Hello,Good-bye."

すべての人に、届くように
北風に乗せて口にする言葉。

そして、ありがとう。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

2004年も、いよいよ終わりです。

なんだかちょっぴり悲しい気もするけれど、
「終わりは始まり」だから、だいじょうぶです。

今年は、本当にたくさんの方たちとの
思いもかけないようなすてきな出会いがあって、
ひとつひとつ思い返すと、感謝の気持ちでいっぱいです。

言葉で表現することしかできない私に、
いろいろな形で、たくさんの贈りものをしてくれた
愛すべき人々に、もう一度ありがとう!!

短歌を詠むことで、こんなにもたくさんの宝物を手にして、
日本全国に「つながり」ができて、本当にしあわせでした。

どうぞ、来年もよろしくお願いします!!

みなさん、どうぞよいお年を☆

|

« 短歌:夢15 | Main | 短歌:年末年始1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27393/2422504

Listed below are links to weblogs that reference Hello,Good-bye.:

« 短歌:夢15 | Main | 短歌:年末年始1 »