« March 2005 | Main | May 2005 »

April 21, 2005

短歌:嘘7

☆嘘じゃなく夢でもなくて現実は こどもみたいに湿った重さ(小野伊都子)

枡野浩一さんのかんたん短歌blogに投稿。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

短歌:嘘6

☆自分より大きなサイズの嘘をつく お直しもせず裾をひきずる(小野伊都子)

自分より大きなサイズの嘘をつく誤差につまずきばれてしまった

自分より大きなサイズの嘘をつく すそにつまずきばれてしまった

枡野浩一さんのかんたん短歌blogに投稿。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

短歌:嘘5

☆堂々と嘘をつきたいからすぐに天気予報のキャスターになる(小野伊都子)

枡野浩一さんのかんたん短歌blogに投稿。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

短歌:嘘4

☆まるでほらアイスの天ぷらみたいでしょ? あなたがついたゆうべの嘘は(小野伊都子)

枡野浩一さんのかんたん短歌blogに投稿。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

短歌:嘘3

☆氷でも家がつくれるならいっそ嘘を重ねて宮殿にする(小野伊都子)

枡野浩一さんのかんたん短歌blogに投稿。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

短歌:嘘2

☆「嘘みたい」の「みたい」はいつも否定形エンドマークを隠してほしい(小野伊都子)

枡野浩一さんのかんたん短歌blogに投稿。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

題詠マラソン002:色

☆神様の絵の具は尽きることがない あなたの色も見つかるといい(小野伊都子)

道ばたに落ちている、葉っぱひとつ。

やわらかにほころぶ、花。

変わり続ける、夕刻の空。

その色の組み合わせに、はっとさせられる。

神様が画家なら、毎日少しずつ、絵筆を握っているんだろう。
この世のものすべてが、愛される存在になるように。
一心に、そして、淡々と続く、終わることのない絵。

その絵の具は尽きることがない。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

題詠マラソン001:声

☆好きな声1位はずっとジョン・レノン そう思ってた君に会うまで(小野伊都子)

1位が、ジョン・レノン。
2位が、佐野元春(特に、DJをやっている時)。

・・・なんて、ひとりで順位をつけていた10代の頃。

でも、好きなひとができたら、
その声がいちばんになるに決まっている。

その他にも、好きな声はたくさんある。
photo cafeのyumiちゃんも、書いてたっけ)

忌野清志郎。
YO-KING。曽我部恵一。
THE HIGH LOWSの甲本ヒロト。
ウルフルズのトータス松本。
BUMP OF CHICKENの藤原くん。
くるりの岸田さん。スピッツの草野マサムネ。

CHARA。YUKI.。
COCCO。KAHIMI KARIE。
LOVE PSYCHEDELICOのKUMI.。

洋楽にも好きなひとはたくさんいるけど、それはまだ考え中。

そして今では、こども3人の声も加わって、
同率1位が4人もひしめきあっている、好きな声ランキング。

声は、こころに直接届く、手紙みたいだ。
レターラックがいっぱいになっている私は、しあわせだ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 10, 2005

ようやく、スタート。

参加者全員が、100のお題につき1首を詠んでいく。

そんな言葉の世界のマラソン、「題詠マラソン2005」。

参加者リストに、大好きな歌人さんがたくさんみえたので、
ついつい参加者リストに名を連ねてしまった。

はじめての参加です。

本当のマラソンは苦手ですが、これは楽しみです。
ときどき、道ばたの花や青空を眺めつつ、
ランナーズ・ハイになるくらい、走り続けていきたいと思います。

いっしょに走る皆様、どうぞよろしくお願いします。

参加表明の掲示板にに、こう書いたのが、2月12日。

そして、100のお題が決定して、3月1日にはマラソンがスタート。

覗いてみると、みなさん軽やかな足取りで、どんどん走っていかれる。
スタートから1ヶ月ちょっと経った今では、もう41人の方が完走・・・!!

でも・・・実はまだ、走りはじめていなかった私・・・。

春風に誘われて、ようやく走り出すことにした。

少しずつだけれど、本当に心に響く歌を詠みながら
走っていけたらいいなーと思っている。

そして、参加されているみなさんの歌を、楽しみたい。

さあ、はじめの一歩。

| | Comments (12) | TrackBack (2)

« March 2005 | Main | May 2005 »