« 言の葉きらり。 | Main | カイ短歌:百人一写 »

June 24, 2005

百人一写:言の葉たち

200506180810.jpg

てのひらで生まれたことば飛び立って世界のかけらになって輝け

大切なもの:言の葉たち

理由:私の大切なものは、短歌を書きためたノートです。
    言葉があれば、想いは世界へはばたき、人と人はつながる。 
    そして遠いどこかでも、誰かの笑顔を生むはずだから。(小野伊都子)

 テノヒラタンカと学生プロジェクト、ユースダイアローグ
 愛・地球博にて行うコラボレーション企画「百人一写」に投稿しています。

 これは、ワークショップで詠んだもの。あのとき生まれた言の葉たちは、
 きっときっと、遠い国へとはばたいていくと信じてます。

|

« 言の葉きらり。 | Main | カイ短歌:百人一写 »

Comments

伊都子さん、お子さんのステキな写真と、お歌と、
ありがとうございました。
ほんとうにすばらしいと思いました。

>言葉があれば、想いは世界へはばたき、人と人はつながる。 
>そして遠いどこかでも、誰かの笑顔を生むはずだから。

伊都子さんのこの感性がお子さん達を育てられたんですね。
確実にきちんと宿ってますね。
ほんとうに感動しました。
ありがとうございました。

それとお願いですが、
ユースダイアローグわたしのHPで紹介させてもらってもいいでしょうか。。

Posted by: やや | June 25, 2005 at 11:56 PM

☆てのひらで生まれたことば飛び立って世界のかけらになって輝け

最初読んだ時は、万博で生まれた歌らしくて素適だナァ(´▽`;)
って感想だったんだけど、
このノートから、てのひらにのり、飛び立った歌が
もしいろんな国の人達のそれぞれのことばで広がっていったら……。
これって考えたらすごいことですよね。

お家の机の上の小さなノートが世界に繋がってる、すごいょ!!!
夜中にひとりなんだか興奮してしまいました(´ー`;)ゞ


それから「ケータイ短歌」のサイトに折句も載ってましたょ♪
☆遠くから オルガンの音 りかちゃんは 雨だれになり メヌエット弾く

おめでとぅござぃますヾ(=^0^=)ノ""
5才ぐらいの子がピアノを弾いてる画が浮かびました。
(オルガンって書いてあるのに。。。。。^ー^;)

☆父さんがひとりで聞いて笑ってた落語がちょっと気になってきた

この歌は最近落語が注目されてて昔話を思い出してた、
って事かなぁって私は思ってました。
スタジオの皆さんの感想を聞いて、
軽いノスタルジィとかじゃなくてかなり深い想いに触れた気がして、
心がすんごい熱くなりました。

ひゃぁ、ながくなってすみません。m(_ _)m

Posted by: あづき | June 27, 2005 at 02:34 AM

☆ややさん
私こそ、こんな風にややさんに、
しっかりと受け止めてもらって、感激してます。
本当にうれしくて、ぐしゅぐしゅしてます☆

私が父に教えてもらったように、
こどもたちにも、言葉の素晴らしさを
想像力(=創造力)の無限の力を届けたい。

そう思いつつも、なかなか細切れにしか
伝えられないことも多いのですが、
ワークショップで集中して言葉や人に触れることができて
こどもたちの意識も、ちょっと変わったかもって思います。

ユースダイアローグ、もちろん、
ややさんのところにも載せてくださーい!!
だって、ややさんには言葉でつながった
すてきなお友達がたくさんみえるし、
それこそ、「百人一写」も「フォトアンケート」も
もっともっと、世界に広げたい企画ですもん!!
ややさんの「大切なもの」も楽しみです♪

Posted by: 小野伊都子(ややさんへ) | June 27, 2005 at 06:06 AM

☆あづきちゃん
うれしいコメント、ありがとう~♪
ケータイにメモした短歌が、このノートに清書されて
それがblogやサイトやラジオという世界に飛び出して
ほんの小さなかけらでもいいから
世界の一部として輝けたらって思って。

>お家の机の上の小さなノートが世界に繋がってる、すごいょ!!!

そんな風に言ってもらえると、ひゃあ~、ホントすごいことだね☆
あづきちゃんの言葉でできた「世界のかけら」もいつも、
ちゃーんと私のそばで輝いているの、受け取ってるからね♪

ケータイ短歌も、ありがとう^^
折句、考え出したらすんごく楽しくて
でもへんてこなのもできて、投稿はしなかったんだけど
また今度、アップしようかな?
雨の日というと、なぜかピアノを弾くイメージなの。
でも「お」だから「オルガン」になったわけで。
だから、あづきちゃんの「ピアノ」イメージは正解☆

落語の歌は、そう、クドカンの『タイガー&ドラゴン』や
映画『花とアリス』やNHK教育の『にほんごであそぼ』なんかの
影響もあるんだけれど、最近の落語人気を知ったら
きっと父は喜んでたろうなーって思いもあって詠んだ歌なのです。

みなさんにコメント頂いていて、
私もじ~んとして父の姿を思い出しちゃったよ。
穂村さんのコメントは特に、心にしみました。
ホムホム、すごいぞ。

そして、あづきちゃんのコメントにもまた、
じんわりとしてしまっている私なのでした。
ありがとう~!!

Posted by: 小野伊都子(あづきちゃんへ) | June 27, 2005 at 06:18 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27393/4683451

Listed below are links to weblogs that reference 百人一写:言の葉たち:

« 言の葉きらり。 | Main | カイ短歌:百人一写 »