« 短歌:お別れ1 | Main | 短歌:お別れ2 »

June 23, 2006

『一語一絵』

先週の金曜日、思いがけない電話がかかってきた。

「カタログハウスの『通販生活』編集部の者ですが」

最近、『通販生活』にはご無沙汰していたので、
びっくりして話を聞いてみると、

「以前は、『一語一絵』のコーナーに投稿していただいて
ありがとうございました。実は、このたびインターネットのほうで
ページをつくることになりまして、以前掲載させていただいた
小野さんの作品を、そちらでもご紹介させていただきたいのですが」

えー、本当に??と、すごーく、びっくり!!
だって、私が掲載してもらったのは、3年以上も前のこと。
えーと、その作品というのは、短歌とか俳句とか、川柳とかの括りもなく、
ただ面白そうな「ひとこと」を投稿すると、絵といっしょに紹介してもらえる。

選者が、大好きな天野祐吉さんなので、おバカな作品を考えて、
ついつい応募してしまったら、なんと運よく載せてもらえたのだった。
記念に「一語一絵」手帳もいただいて、ますます創句に励みなさいと
言われたようで、うれしかったのだけれど、そのまま……。

こんなところで、おバカなところが知られてしまうのは
とっても恥ずかしいのですが、カタログハウスの方たちと
天野さんに、感謝の念をこめて、告白してしまおう。

その作品は、ここにあります。

どうぞ、笑ってやってください。

また『通販生活』、読もうっと。

|

« 短歌:お別れ1 | Main | 短歌:お別れ2 »

Comments

私も通販生活愛読者です☆
というか実家の母が通販生活大ファンで、
いったい我が家はいくつ購入したことか。

もちろん小野さんの作品も見に行きました。
普段の短歌の可愛く、切なく、あったかい
世界とはまた全然違う味で笑っちゃいました。
イラストともぴったりですし(笑)
小野さん、多才ですね~。

カタログハウスの本は
「ナンシー関の記憶スケッチアカデミー」や
「ネコマンガ」など、
私の笑いのツボにはまるものが多いので
小野さんの楽しい一言が改めて選ばれて、
なんだか自分のことのように興奮しちゃいました♪
わーい。

Posted by: Mamico | June 26, 2006 at 11:48 AM

☆Mamicoさん
わー、ここにも読者が!
お母様が通販生活ファンなんて、すてき♪
私はいつも、眺めたり読んだりしてばかりで
いいなーと思って、はや何年って感じです。

見てもらって、うれしいです。
あのイラストは、本当にすばらしいので
私も気に入ってます。笑いって大切ですよね。

ナンシー関さんの「記憶スケッチアカデミー」は、
本当に素晴らしいコーナーでしたよね。
もし今でも続いてたら、うちの子たちの
おもしろい絵も、出すのになー。
「ネコマンガ」もたまりませんね。
あ、Mamicoさんは「ネコハイク」にして
キュートな愛猫ちゃんで作品つくってみては
いかがでしょう?
笑いのツボが同じで、うれしい限りです☆

Posted by: 小野伊都子(Mamicoさんへ) | July 11, 2006 at 01:30 AM

お久しぶりです♪

通販生活、数年に数ヶ月購読するというパターンです。
“面白そう~”“便利!”という商品は多いのですが、実際購入するところまでは、どうしても結びつかなくって。

伊都子さんの記事を機会にまた、購読してみようと決心しました!(笑)


…映画「ゲド戦記」の感想UPしました。

Posted by: kinako-cat | July 16, 2006 at 06:49 PM

☆kinako-catさん

私も、チラシが入ると読みたくなって、
何年かに1度は購読してます。
なんだか、通販雑誌というよりも、
いろんな読み物があって
読み応えがある文芸誌みたいで。

私も、購入したいのは山々なのですが、
いつもそこまではいかなくて。
いいものはいい!って分かってるんですが。

「ゲド戦記」、どうでしたか~?

Posted by: 小野伊都子(kinako-catさんへ) | July 25, 2006 at 02:28 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27393/10645833

Listed below are links to weblogs that reference 『一語一絵』:

« 短歌:お別れ1 | Main | 短歌:お別れ2 »