« ワスレテハイケナイ | Main | 誇りと自由をブローチに。 »

August 16, 2006

GOAL!!!!!

200608122050☆青い風 吹き抜けているピッチには
たったひとつのボールがあって(小野伊都子)

8月12日土曜日。
久々に、サッカーの試合をスタジアムで観た。

瑞穂競技場で行われた、J LEAGUE DIVISION 1 第17節。
名古屋グランパスエイトvsヴァンフォーレ甲府。

それというのも、年1回、5つの試合の中から
希望する順位を書いた往復ハガキを送ると、
1試合だけ、無料招待してくれるという
名古屋市の小中学生向けのイベントのおかげ。

保護者1名と小学生4名が無料になるから、
ダーリンとカイ、ヒナはチケットがいらない。
コトやハルは、もともとチケットが必要ないから、
実質的に、私の分だけチケットを購入すれば
家族全員が観戦できるという、ありがたいイベント。

でも、試合当日は、大気の状態が不安定で、
明け方から何度も何度も、雷がなったり雨が降ったり。
ハルもいるし、どうしようか悩んでいたけれど
ヒナが作ったてるてる坊主たちのおかげか、
何とか出発前には雨も止んで、ほっとして出発。

瑞穂競技場には、駐車スペースがないので、
土日・祝日と8日(環境保全の日)に発売される
「ドニチエコきっぷ」を、行きのバスで購入。
大人600円、こども300円でバス・地下鉄が乗り放題。

いつもは、車で移動してるけど、
こうやってバスや地下鉄で出かけると
なんだか、わくわく感が増すような気がする。
おにぎり持って、水筒持って、お菓子持って、
コトなんかは、遠足気分だから、よけいに。

会場に近づくと、そこには同じように
わくわくで胸をふくらませた人たちがたくさん。
みんな、足早にスタジアム目指して歩いてる。
たったひとつのボールの行方を見たくて。
愛するチームの、ゴールの歓喜を求めて。
大きな波のような、ため息やどよめきを求めて。

持参したハガキと引き換えてもらったのは、
敵の応援席に近い、カテゴリー4のチケット。
とても混んでいたけれど、なんとか座って、
試合開始を待つばかり。

200608121852

ピンクが可愛いと評判の
グランパスのマスコット、グララちゃん。
いっぱい手を振ってくれたので、
コトはごきげん。

200608121852_1

Jリーグ開幕時からのマスコット、
グララちゃんのお父さん・グランパス君。
今日は、お祭りモードでねじり鉢巻。
ちなみに、奥さんはグランパコちゃん。
長男は、グランパスJr.!!
(ひそかに、「ゆるキャラ」と言われてる)

その日は、ノルウェーからの救世主、
Jリーグの「ヨン様」ことフローデ・ヨンセン選手
ホーム初登場ということもあって、楽しみ。

試合結果は、5-1!!
W杯のブラジル戦で強烈なゴールを決めた
玉田選手が、前半11分に縦パスからゴール。
それを合図として、いい動きを見せていた杉本が
前半33分に、スルーパスから持ちこんでシュート!!

後半には、念願のヨン様もゴールを決めて、
さらに、オシム・ジャパンに選ばれた中村選手、
玉田と交代した弱冠20歳の津田選手もゴール!!

赤く染まったスタジアムの熱気を楽しんで、
あまり成績が振るわなかったグランパスの
これからが楽しみになってきた。

200608122010_1

でもコトったら、前半で目の前にいた
ヴァンフォーレのキーパー・鶴田くん
(黄色のユニフォーム着用)が
とても気になっていた様子。

グランパスがシュート決めても、

「きいろ、えらい。
 ころんでも、泣かなかった!」
と、ひとりで応援していた。

GOAL!!!!!

たったひとつのボールを巡って、
こんなにもたくさんの人が集まる。

武器を捨てて、ボールを。

グランパスの英雄だった、
Pixyことストイコビッチの言葉を思う。

ひとりじゃ、GOALは決められない。

|

« ワスレテハイケナイ | Main | 誇りと自由をブローチに。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27393/11428432

Listed below are links to weblogs that reference GOAL!!!!!:

« ワスレテハイケナイ | Main | 誇りと自由をブローチに。 »