« August 2006 | Main | October 2006 »

September 27, 2006

短歌:いい部屋見つかっ短歌4

☆もしミケが洗い物とかできたなら一人暮らしも苦にはならない

(小野伊都子)

枡野浩一さんが審査委員長を務める、

CHINTAIの「いい部屋見つかっ短歌」

今週の「心ひかれ短歌」9月27日分に、

上の歌も選んでいただきました。

ひとり暮らししたことないので、想像で。

猫ってところが、ミソです。犬じゃきっと、だめ?

あ、でもしばわんこみたいなワンちゃんなら、大丈夫かな。

みけにゃんこは、やらなさそうだもん。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

短歌:いい部屋見つかっ短歌3

☆駅からの道に季節の花が咲きなじみの犬がいる部屋がいい

(小野伊都子)

枡野浩一さんが審査委員長を務める、

CHINTAIの「いい部屋見つかっ短歌」

今週の「心ひかれ短歌」9月27日分に、

上の歌を選んでいただきました。

前のは小さく載っただけだったのが、

今度は少し大きくなりました!うれしい。

そして、私の上には振戸りくさんが!!

他にも、宮田ふゆこさん本田響乃さんなど、

かんたん短歌blogの常連の方がたくさん。

先週は、樫子麻里さんが最優秀だったし、

みんなすごい。うれしくて、悔しい。

よーし。次回は、めざせ掛け軸!!

とにかく、たくさんたくさん詠んでみます。

それで、ゆくゆくは入賞作品歌集とかつくってください。

ね、CHINTAIさん!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 22, 2006

ぺたっ。

仕事がひと段落したので、

ちょっとココログのページをのぞいてみた。

そうしたら、ラシーンなき今、買いたい車No.1の

日産CUBEのCube Blogにて、大好きな2人組のイラストレーター、

100%ORANGEさんがデザインした可愛い「シール」発見!!

「シール」といっても、このシールは、なんとblog用!!

ぺたっと気軽に自分のblogに貼れちゃう。

うれしくって、とりあえず2つ、ぺたっ。

うーん、blogってすごい。

他にもたくさん、たのしいシールやツールがあるので、

また少しずつ、増やしてみたいなー。

詳しくは、こちらで。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 19, 2006

いつまでも。

200609171526

昨日は、敬老の日。

こどもたちと何を贈ろうかと相談して、

手作りのものがいいねと、決定。

フォトフレームに、色付けした小麦粉粘土を付けて、

それに、こどもたち4人の写真を入れて贈ってみた。

そうしたら、夕方から夜にかけて、うれしい電話が3件。

大阪のおばあちゃん(こどもたちにはひいおばあちゃん)は、

もともと用意してあったお茶とお湯のみと兎の手ぬぐいに

写真と、みんなで書いた手紙を添えたものだったけれど、

「いつもありがとう。みんな、本当に大きくなったね~」と

米寿とは思えない弾んだ声で、喜んでくれた。

9月末に名古屋に来てくれるそうなので、再会を約束。

「いつまでも、元気でいてね」と電話を切る。

その後、ダーリンの実家のお父さんから、電話。

すぐに写真立てのデザイン担当のヒナに代わって、

「いつもありがとう。写真立て、使ってね!」と伝え、コトも電話に。

お風呂に入っていたカイは話せなかったけど、

10月に秋祭りに遊びにいくことを約束。

「ふたりとも、ずっとずっと元気でね!」

そして最後に、実家の母から電話が。

「ありがとう~。出かけてたからさっき受け取ったけど、

 可愛いね~。いいアイディアでした」とうれしそう。

母のは、バラの花と猫ちゃん(しっぽ付き)が付いてるんだけど

それはコトのデザイン。「こっこがつくったんだよ~」と自慢げ。

でも、母の分だけあわてて手紙を入れ忘れたので、

また今度渡すねと約束して、おやすみなさい。

「いつまでも、パワフルなおばあちゃんでいてね」。

いつまでも、いつまでも。

ずっと、ずっと。

元気で過ごしてほしい。

たいせつな、たいせつな人たち。

ハルの結婚式に出てもらわなくちゃ、いやいや、

ひ孫や玄孫を抱っこしてもらわなくちゃ!!!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 16, 2006

短歌:いい部屋見つかっ短歌2

☆セールスも募金も新聞勧誘も もう断れる2年目の春

(小野伊都子)

枡野浩一さんが審査委員長を務める、

CHINTAIの「いい部屋見つかっ短歌」

「心ひかれ短歌」9月13日分に、上の歌も選んでいただきました。

この歌は、ひとり暮らし1年生ならぬ、主婦生活1年生で

いろいろと大変だったセールスや募金や新聞勧誘などなどを

思い出して、詠んだもの。思えば、1年目は苦労しました。

最初に住んでいたのが、インターホンがないアパートだったので、

それはもう、大変でしたよー。「お届け物でーす」とかって嘘つくしね。

で、しばらくしてもう、ドアは開けない作戦で通しました。

「興味ありません」「いりません」「結構です」と厳しく言い放つと、

たいていは、あきらめてくれるものなのでは。

でも団地住まいの今でも、すぐにピンポーンってやってきます。

お仕事なので大変だと思いますが、ハルがお昼寝中はがっくりきます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

短歌:いい部屋見つかっ短歌1

☆8足の靴がぎっしり並んでる ひとり暮らしの玄関なのに

(小野伊都子)

枡野浩一さんが審査委員長を務める、

CHINTAIの「いい部屋見つかっ短歌」

いくつも考えて投稿しているのですが、毎週水曜日に更新されている

今週の「心ひかれ短歌」9月13日分に、上の歌を選んでいただきました。

先週の講評を見て、もうダメかなと思ったので、余計にうれしいです。

ありがとうございます!!ひとり暮らしじゃないけど、うちの玄関は、

いつでも合宿所状態なんですけどねー。ハルはまだ、靴いらないけど。

毎週、投稿作品の数もレベルが上がっていくので、

なんとか、しがみついていけるといいなーと思ってます。

でも、ひとり暮らしの経験がない私。

部屋探しも、結婚してからで、団地だったし。

想像力を駆使して、がんばろっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 13, 2006

短歌:時間2

☆あなたとの時間はいつも少しずつ銀のスプーンですくって食べる(小野伊都子)

携帯から短歌・テノヒラタンカ

2006年2月のテーマ、「時間」に投稿した作品です。

天道なおさんに選んでいただきました。ありがとうございます。

昔から、スプーンという言葉が大好きです。

もちろん、スプーンそのものも。

『おばあさんのすぷーん』という絵本が、

小さい頃に、いちばんお気に入りだったからかも。

スープという言葉やスープそのものが好きなのも、

ひょっとしたら、そのせいかもしれない。

おばあさんのすぷーん
神沢 利子さく / 富山 妙子え
福音館書店 (1979)
通常24時間以内に発送します。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

短歌:時間1:2006年2月テノタン賞

☆オーブンで焼けるケーキを待つように待ち合わせする時間は甘い(小野伊都子)

++++++++++++++++++++++++++++

携帯から短歌・テノヒラタンカの2006年2月のテーマは、「時間」。

投稿した中から、この歌をテノタン賞として選んでいただきました。

木村倫子さんのキュートなイラストも付けてもらってます。ありがとうございます!!

お菓子作りが好きな私は、すぐに恋をたとえてしまいます。

もう一首、天道なおさんに選んでいただいた歌も、食べる比喩。

思えば、圧倒的に食べ物の比喩が多いかも……。

食欲の秋、です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 12, 2006

おはなしのページ。

だれでも、なんでも、好きなことを書けるように、

掲示板代わりのページにします。

はじめましての方も、おなじみさんもどうぞ!!

| | Comments (8) | TrackBack (0)

キャンプにて。【2日目】

 ☆スマイルとボールは軽く超えていく 言葉の壁も距離も時間も

 手作りのナンはちょっぴりしょっぱくてカレーのしみも思い出になる

 バイバイと手を振りながらもうすでに次のキャンプを待ちかねている

 帰り道 ぐっすり眠るこどもたち 夢の中ではキャンプの続き

 (小野伊都子)☆

++++++++++++++++++++++++++++

昨日、あんなに夜更かししてたのに、みんなシャキッと起きて

7時半には、すっかり着替えて、朝食の準備。

ややさんとMaggieさん、カイは、

この日から合流する二人のお迎えのため、駅へ。

8時過ぎに到着したKevinさん&Mamicoさんと、

ドキドキしながら、ご対面。

優しくて楽しい、少年のようなKevinさん。

明るくてチャーミングな、音楽のようなMamicoさん。

こどもたちもすぐになついて、みんなで食卓について

お料理上手のかりさんが中心になって用意してくれた

おいしい朝食を、みんなで「いただきまーす!」

200609031200thumb

食後は、森を散策したり、

思い思いに過ごしました。

楽しかったのは、English Beach Ball!?

Kevinさんを英語の先生にして、

ボールを最初に投げる人はみんなに

“Are you hungry?”“Do you like cat?”なんて具合に、

英語で質問をして、みんなが英語で答えるのがルール。

“Are you happy?”って聞いたら、みんなが“Ye---s!!”

って答えてくれて、うれしかったなー。

さて、お昼前にみんなでナンを作ることに。

3チームに分かれて、粉をこねこね。

工作のように手作りを楽しんだナンと、

かりさんお手製のおいしいチキンカリーで昼食。

あこさんのご主人と、可愛いワンちゃん2匹も加わって

おいしく楽しいひとときになりました。

♪森のくまさんに合わせて、プレゼント交換。

その後、再び一芸披露のお時間。

ややさんとMamicoさんのフルート共演、

Kevinさん&Mamicoさんのギターと歌に感動!

Dsc01071 我が家は、ガールズがはまってる

ドラマ『ダンドリ。』のまねっこで、

チアダンス…というかお遊戯です。

Dsc01074 そして、ハルは今しかできない

幻の技?「豚の丸焼き」もしくは

「捕まったイノシシ」。がんばりました。

お次は、短歌の発表!!ということで、

短歌初挑戦のMaggieさんから、黒板に書き書き。

これが、初めてとは思えない出来で、みんなで拍手!!

200609031445 いつもは英語俳句を詠むMamicoさんは、

ヒナのことを詠んでくれて感激!!

そしてKevinさんの短歌もすばらしい!!

この黒板は、管理人さんのご好意により、

記念にそのまま短歌を残しておくことに。

ちなみに帰宅後、ややさん、かりさん、あこさん&ご主人も

みなさん、すてきな短歌を完成されていて、感動でした。

そんな風に、和気あいあいと過ぎていった

楽しい楽しいキャンプも、いよいよお開きに。

気のいい管理人さんにお礼を言って、みなさんにご挨拶。

Dsc01077 帰り道では、瀬戸内海の見える

場所に案内してもらい、

みんなでのんびり、海を眺めてぼーっとして。

Dsc01076_1 穏やかな海に、次回のキャンプで

再会することを約束。

今度は、名古屋名物も食べにきてね!!

帰り道では、ぐっすりのこどもたち。

その夢の中では、キャンプの続き。

ありがとう、ややさん。そして、みなさん。

また会いましょう~!!味噌煮込みうどん、食べにきてね!!

| | Comments (6) | TrackBack (1)

September 10, 2006

キャンプにて。【1日目】

☆ハチミツのような陽ざしに包まれて はじめましてもすぐに仲良し

 はじめてのキャンプはママの背中から笑いかければ笑顔があって

 心まで裸足になって歩き出す ちっちゃな手と手つないでいこう

 遠くても届く光はあるんだと知った 星から届いた手紙

 火を囲み星とつきない話とを数えた夜は羊も迷子(小野伊都子)☆

++++++++++++++++++++++++++++

9月2日(土)~3日(日)にかけて、

兵庫県は赤穂市へ、キャンプに行ってきました!!

ここ名古屋からは、高速で5時間ほどかかる赤穂は、

山の緑や川の流れがゆったりとした、いいところでした。

そして、今回は、もうひとつのお楽しみが!!

なんと、短歌を通じてお友達になれっていただいた

ややさんと、KevinさんMamicoさんにお会いできる!!

ということで、ずっと前から待ちわびていたイベントなのでした。

朝8時には、名古屋を出発!!いい感じで高速に乗って、

すいすい走っていると、ヒナが思いついたように、ポツリ。

「お母さん、プレゼントって持ってきた?」

「・・・・・・きゃ~、忘れてきた~!!」

おっちょこちょいの私は、プレゼント交換用の品物を

すっかり置き去りにして、出てきてしまったのでした。

カイと二人、あーでもない、こーでもないと選んだ、

自慢の品だったのに~、と自分を叱る。トホホ。

取りに行く訳にも行かないので、現地で調達することに。

2度の休憩をはさんで、なんとか赤穂に着いて、

集合時間までに昼食を取り、なんとかプレゼントを購入。

でも、集合時間に遅れてしまうので、ややさんに連絡。

その後、赤穂駅にて、はじめてお会いしたややさんは、

とってもかっこよくておしゃれな、すてきな方。

優しい視線とすっと伸びた背筋に、憧れます!

男前で優しいダンナ様と、評判通りかっこいい息子さんも、

長い間、お待たせしてすみませんでした。

さて、車で30分ほど走って辿りついたのは、

緑いっぱいの中にある、バンガロー。

ここで、ややさんのお友達とお会いして、ご挨拶。

もうバーベキューの準備をして頂いて、申し訳ない。

Dsc01067 でも、こどもたちはすぐになじんで

コトは、かりさんの娘さん・Mちゃんに

すっかり甘えていたり、ややさんの

息子さん・Yくんにべったりしたり。

Dsc01069_1 空気もおいしくて、コトは

鼻歌交じりでパパとお散歩。

ハルも、子豚のように抱えられ

はじめての場所にキョロキョロ。

次々と参加者が増えていき、

どんどん火は燃え、いつのまにかバーベキューが始まって。

同じ3歳のKちゃんとコトが、手をつないで裸足で歩き回ったり

火を囲んで、やたらとお酒も会話も進んだり、弾んだり、

はじめてなのに、はじめてじゃないような、不思議な気分。

そこで、宿題だった一家族一芸を披露することに。

フルートあり、よさこいあり、可愛い歌と手品あり、

本格的な剣道型あり、楽しい英語絵本の朗読&赤穂弁講座?あり。

Dsc01066 そして、BINGOでますます盛り上がり、

夏の定番・花火も登場して、

楽しい夜は更けていったのでした。

ひと段落した後で、みんなで見上げた星空の美しかったこと。

白鳥座やカシオペア座、流れ星も見つけて、感動。

「これを“きれい”って言葉を使わずに、短歌にしなくちゃね」

という、ややさんの言葉に、短歌を練りつつ、寝ることに。

あまりの楽しさに、普段は9時過ぎに寝ているこどもたちも

なんと11時半まで起きてました~☆今回だけ、特別ね!!

もちろん、ハルはバンガローでぐっすり。ダーリンも10時半には夢の中。

明日はいよいよ、Kevinさん&Mamicoさんと会える日♪♪

期待に胸をふくらませながら、おやすみなさい。≪2日目へつづく≫

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 01, 2006

+++cahier bleu【petit】+++、はじまる。

毎日の中に転がっている

こどもたちの言葉のドロップス。

青空みたいな笑顔。

花のような涙。

風のような動き。

そんなものを残しておきたくて

とうとう【petit】をつくってしまいました。

+++cahier bleu+++と共に、よろしくお願いします。

さあ、はじまり、はじまり。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

« August 2006 | Main | October 2006 »