« いのちの花と、うさぎ弁当。 | Main | 短歌:いい部屋みつかっ短歌6 »

November 16, 2006

短歌:いい部屋みつかっ短歌5

☆本棚に全部の本がしっかりと収まるまではまだ仮住まい(小野伊都子)

枡野浩一さんが審査委員長を務める、

CHINTAIの「いい部屋見つかっ短歌」

今週の「心ひかれ短歌」11月8日分に、

上の歌を選んでいただきました。

+++++++++++++++++++++

とにかく、本が捨てられない性格の私。

いっそのこと、植草甚一氏を目指せたらよいのですが。

本でいっぱいになると、引っ越していたというJ.J氏。

いやいや、夫が許してはくれないでしょう。

本の山をつくるのは、得意です。

「また巣をつくって」と、言われます。

|

« いのちの花と、うさぎ弁当。 | Main | 短歌:いい部屋みつかっ短歌6 »

Comments

本は捨てられませんね・・

我が家も本だらけで、ビデオやDⅤDも加わり大変な状況です。
「巣を作る」というのは、その通りと思います^^

Posted by: かり | November 16, 2006 09:02 PM

☆かりさん
お返事が遅くなってごめんなさい。
かりさんちも本、たくさんあるんですねぇ。
そうそう、CDなんかも増える一方で。
愛着があるものばかり残るから
巣になるんですよね(^^ゞ

Posted by: 小野伊都子(かりさんへ) | November 28, 2006 09:45 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 短歌:いい部屋みつかっ短歌5:

« いのちの花と、うさぎ弁当。 | Main | 短歌:いい部屋みつかっ短歌6 »