« 短歌:バンド・ミュージシャン・歌手10 | Main | 題詠blog2007に参加します(小野伊都子) »

March 02, 2007

短歌:卵ぼうろ

☆さようなら 卵ぼうろが舌先で溶けてなくなるように消えてね(小野伊都子)

☆何度でもやり直せるということが悲しくなった夜もあるんだ

☆ぬいぐるみみたいに足を投げ出して新聞受けが鳴るまで泣いた

☆こんなにも光の束を投げられて からまる音が痛い カミナリ

☆わかってる 最後の日まで宿題をやってたタイプの人だってこと

☆新しくなった門には毛の抜けた老犬はもう寝そべってない

*************************

かんたん短歌blogの枡野さんが、投稿を受け付けてくださるというので、

書きためたものを、まとめてみました。よろしくお願いします。

|

« 短歌:バンド・ミュージシャン・歌手10 | Main | 題詠blog2007に参加します(小野伊都子) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27393/14100608

Listed below are links to weblogs that reference 短歌:卵ぼうろ:

« 短歌:バンド・ミュージシャン・歌手10 | Main | 題詠blog2007に参加します(小野伊都子) »