« November 2007 | Main | January 2008 »

December 24, 2007

X'mas Spirit!

P1000391 Charaの歌うX'mas Spirit!のように

弾むような気持ちで楽しく

この夜を迎えられること。

それがどんなにすごいことなのか、

改めて知るいちにち。

John&YokoのHappy Christmas(War Is Over)がせつなく

そして温かく世界中を包むように

クリスマスは、誰かのことを強く強く想う日。

『PEACE BED』のHPから

John Lennon PEACETOWERにメッセージを届ける。

世界中から集まったみんなの願いが

大きなWish Treeとなって、きらきらと輝いている。

この輝きを心の中に灯し続けていくことが

Johnとの約束を守ることになる。

大好きなマザー・テレサの言葉にもある。

「憎しみのあるところに愛を

 罪のあるところにゆるしを

 争いのあるところに一致を

 誤りのあるところに真理を

 疑いのあるところに信仰を

 絶望のあるところに希望を

 闇のあるところに光を

 悲しみのあるところには喜びを

 慰められるよりも慰めることを

 理解されるよりも理解することを

 愛されることよりは愛することを」

武器の代わりに、本を。音楽を。映画を。

花を。ボールを。手を。ハグを。キスを。笑顔を。

P1000410 こんな笑顔が

世界からなくならないように

みんながサンタになればいい。

世界中で、たいせつなひとと

たいせつな時間を過ごせますように。

ひとつずつ窓を開けたら最後には笑顔のあなたが出てくるといい

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 13, 2007

さんきゅー。

P1000367

誕生日ケーキの残りを食べる朝 

細くて長い

さんかくを切る

12月7日は、ダーリンの39回目の誕生日。

こどもたちといっしょに、

いくつかの「ひみつのさくせん」を

もちろんないしょで進めていた。

当日は、大忙し。

昼間に高速でケーキを焼き、

その後カイとヒナの学校で個人懇談を受けて

帰宅して、飾り付けやごちそうの準備をする。

でもみんな、わくわくして笑顔になっている。

「ただいまー」と帰ってきたダーリンに、

「おかえりなさーい」とみんなで駆け寄り

コトとハルがいっしょに花束を渡す。

「お父さん、お誕生日おめでとう~!!」

そして、みんなで乾杯をすませて、

お米のパンやガーリックフランスと共に、

手羽先2種(黒ごま&ゆかり、ミックスナッツの衣)、

チキンとじゃがいものグラタン、

こどもたちがつくった卵サラダを食べる。

食後は、クリスマスティーを淹れて、

みんなで飾り付けた誕生日ケーキの登場。

髪の毛は小枝チョコ、目はコインチョコ、

口は麦チョコ、ほっぺはいちご。

中にもいちごとクリームがたっぷり。

ロウソクは少し少なめだけど、気持ちはたくさん。

♪Happy Birthdayを歌って、プレゼントを渡す。

P1000369 カイからは、「大人の科学」の

組み立て式のプラネタリウム。

部品が足りなくて送ってもらったり

難しくて弱音を吐いたりしたけど、喜んでもらえてうれしそう。

P1000368 ヒナは、せっせとタイルを貼り、

色を塗ったメッセージボード。

38歳になってるとこが惜しいけど

裏にもメッセージ付きの力作。飾ってもらえたね。

コトは、ヒナに手伝ってもらいながら

厚紙やトイレットペーパーの芯を利用した

額縁に、自分で描いた絵や折り紙を貼り付けて。

すっごい笑顔で「こっこがつくったんだよ♪」と渡して

お父さんも、とてもうれしそうだったよ。

そして、私とハルからはタートルネックのスウェットと

小銭入れ、小物入れ、車用のCDボックス、

ビートルズの4人が歌った曲を子守唄にして

大好きな人たちが歌っているオムニバスCD。

これも、欲しかったそうで、とても喜んでくれた。

みんなでわいわいとケーキを食べた後は

さっそくこのCDを聴き、灯りを消して

プラネタリウムの光の中でリラックス♪

「もう誕生日なんて、うれしくなんかない」

というダーリンだけど、こどもたちの手作りと

おめでとうの気持ちは、うれしかったみたい。

これからもずっとずっと、楽しい日々になりますように☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2007 | Main | January 2008 »