« July 2008 | Main | September 2008 »

August 21, 2008

012:ダイヤ(小野伊都子)

夏草の向こうはダイヤモンド ほらボールと汗ときみが見えるよ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

011:除(小野伊都子)

視界からきみ以外のもの除外する機能が妙に発達してる

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 11, 2008

短歌:ファミレス

☆注文を繰り返すときひとつずつ相づちを打つきみが好きです

(小野伊都子)

歌人・加藤千恵さんの「かとちえの短歌ストーリー」

投稿した作品を取り上げていただきました。

お題は、ファミレス。

こどもが4人もいると、自宅で食べるほうが楽なので、

最近はまったく行っていません。

そこで、自分の中のファミレスのイメージを

思いきりふくらませて詠みました。

ファミレスは、「ご注文を繰り返します」がお約束。

そのとき、きちんとひとつひとつの品名に

相づちを打てるかどうか。

これ、けっこうたいせつなポイントです。

男女問わず、ですけどね。

「なんだか、丁寧な人柄が表れてますね。

わたしも店員さんに感じのいい男の人が好きです。」

と、コメントしていただきました。

そうなんです。店員さんに感じのいいというのは、重要です。

選ばれた短歌に、千恵さんが小説をつけてくれるという

すごい企画なのですが、今回の小説はせつなかった。

ドリンクバーならではの出来事。

もうひとつ投稿したのは、これ↓

☆あのひとが出ていったからこの店のすべてのひとが家族みたいだ

どうしても、

ファミリーがレスってわけか 真夜中のファミレスにいる常連客は

(枡野浩一)

という名歌が頭をよぎってしまうのでした。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

August 05, 2008

Caldino.

019 これは、手作りのルバーブ・ジャムと

しそで作ってくれた「ゆかり」。

お友達のあみさんからもらったもの。

どちらも、とてもおいしくてこどもたちと奪い合うほど。

こんなすてきな手作りプレゼントをくれたあみさんは、

ヒナやコトのお友達ママで、もう7年ほどのお付き合い。

ご夫婦で、すてきなイタリアンのお店を営んでいる。

その名も、Trattoria Caldino.

そこは、イタリア語で「あたたかい」という名の通り

居心地がよくて、優しい雰囲気で

本格的な味とくつろぎの時を過ごせる空間。

シェフ自ら仕入れるという新鮮な魚介類や、

無農薬、自然農法にこだわった野菜たちが

見事なイタリア料理に生まれ変わり

たいせつな人との時間を豊かにしてくれる。

ランチメニューやディナーメニューだけでなく、

パーティーや、ケータリングにも対応してくれるのがうれしい。

そして何よりも、シェフや奥様の人柄があたたかくて

ついつい長居してしまうのも、特徴のひとつ。

その人柄は、まかないなどを紹介してくれるBLOGからも伝わってくる。

優しいご主人は、保育園で魚をさばいてみせてくれたり

こどもたちと遊んでくれたりと、気さくな方。

奥様のあみさんも、ご自身で天然酵母やアンチョビ、

せっけんまで作ってしまう暮らしを楽しむ達人で、いつも尊敬!

そんなお二人のつくりあげたアットホームな空間が、

気軽に楽しみたい方も、本格的な味を楽しみたい方にも

ぴったりのイタリア料理店【カルディーノ】。

お近くの方は、ぜひ一度訪ねてみて。

| | Comments (2) | TrackBack (2)

August 04, 2008

010:蝶(小野伊都子)

蝶々のように左右対称じゃないけど翅はあるつもりです

| | Comments (0) | TrackBack (0)

009:会話(小野伊都子)

フランス語会話の基本なぞるようにぎこちなく進む日直の朝

| | Comments (0) | TrackBack (0)

008:守(小野伊都子)

♭(フラット)を守ったままで吹いていく恋の速度はアンダンテです

| | Comments (0) | TrackBack (0)

007:壁(小野伊都子)

壁いちめん絡まるアイビー いつのまにこんなにきみを好きになったの

| | Comments (0) | TrackBack (0)

006:ドラマ(小野伊都子)

たったひとり気になるだけで毎日がドラマだ 恋はレンズの向こう

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« July 2008 | Main | September 2008 »