« 幸運のひときれ。 | Main | 短歌:寅1 »

January 12, 2010

短歌:自由1

手をかけたものは奥まで届くって教えてくれたきみにおかえり(小野伊都子)

2010年元日から再開した

枡野浩一さんのかんたん短歌blogへの投稿です。

再開はとてもうれしくて、みなさんの投稿も楽しみ。

昔、小沢健二と松本大洋が対談で

狛犬をつくるように作品をつくっていきたいと話していて

それを思い出していた新年です。

職人になるには、いろいろなものが足りないので

日々修行しなくては。

|

« 幸運のひときれ。 | Main | 短歌:寅1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27393/47272150

Listed below are links to weblogs that reference 短歌:自由1:

« 幸運のひときれ。 | Main | 短歌:寅1 »