« みそらの星と虹の橋/父の日に。 | Main | iccco »

July 18, 2010

パン・セ。

20100717125752

明け方に寄りそう子らは香ばしい

とうもろこしのパンのにおいで

7月17日土曜日の朝。

蝉の鳴き声が目覚まし時計みたいに響く夏のはじまり。

ゆうべの保育園での夏祭りではしゃいだこどもたち。

まだとろとろと、夢の中でうれしそうにしている。

でも、ゆっくりと起こして、出かける。

近所にできた新しいパン屋さんの開店日。

朝ごはんのバゲットを買いに走るフランスのひとのように

きらきら夏を振りまくの日差しの中を、歩いていく。

20100717125331

パンを焼く匂いに包まれ起きる日は

心のささくれひとつ抜けてく

近くにパン屋さんができると知ったのは、6月。

いつもの通り道にぴかっと光る空間。

そして、「バゲット ラビット 7/17オープン 正社員募集」

という文字に、すーっと惹きつけられてしまって。

すぐさま、帰宅して「バゲット ラビット」で検索すると

ブノワトンというお店に辿りつき、そこで知った素晴らしいひと。

それは、店主の高橋幸夫さん

国産小麦でパンを焼くということが一般的ではなかった頃から

地産地消を目指し、「湘南小麦プロジェクト」を立ち上げて

石臼で挽いた地元の小麦粉でつくったパンを焼き続けたひと

そのパンのおいしさで多くのひとを虜にした彼は、

昨夏遠くへ旅立ってしまったけれど、お店も3月で閉店したけれど

こうして、高橋さんの下でパンへの愛や想いを受け取った弟子の

古井戸さんが、高橋さん命名のパン屋さんを開く。

きっと私は、高橋さんと古井戸さんのパンへの強い強い想いに

知らず知らず惹きつけられていたんだと、納得してしまう。

20100717125318

お店への近道を急ぐ私たちに届く、パンが焼ける香ばしい匂い。

それだけでもう、浮足立って、小走りでお店の中へ。

朝7時OPENで、着いたのは7時半頃。

シンプルですてきな店内には、ぴかぴかに光るパンたちがずらり。

どのパンも輝いて見えて、こどもたちと本当に迷ってしまう。

残念ながら撮影は禁止だったけれど、パンがしあわせそうで

どんどん焼きあげていくスタッフの方たちも

パンを包んでくれる方たちも、みんなきらきらしてて。

すてきなOPEN記念のBAGに、たくさんのパンを詰めてもらって

ショップカードをパン屋さんを目指すまゆみちゃん

友達のために、何枚かいただいて「また来ます」とお店を後にする。

20100717125419

連れて帰ってきたパンたちはみんな、

朝の光の中で輝いていて。

20100717125459

表面がさくさくなのに、中がもちっとしているクロワッサンに

ヒナは泣きそうになるくらいに感動していて。

20100717125635

アンチョビ風味のフランスパンは、

噛みしめるごとに旨みが次々と生まれていく。

20100717125715

高橋さんの想いを受け継いだブノワトンという名のパンも

くるみのパンも、ショコラパンも、ラスクも

ドライフルーツたっぷりの甘いパンも

それぞれにおいしくて、味わい深くて贅沢で。

もちろん、店名にもなっているバゲットも最高!

かりかりのクラストに、ふわんとしたクラム。

そのままで食べても、クリームチーズをつけてもおいしい。

今度は、バゲットのサンドイッチも食べてみたい。

これからずっと、オリジナルのBAG持参で通い詰めたい。

フランス語で考える・思うは「パンセ」と言うけれど

パンにはたくさんのパンセが詰まっている。

だから、おいしいに違いない。

バゲットを頬張るきみのほっぺたは

こどもみたいでしあわせになる

*****************************

baguette rabbit(バゲット ラビット)

*****************************

名古屋市千種区千代ヶ丘6-10 平和ビル1F

tel/fax 052-779-0006

open 7:00 close 19:00 火曜定休

|

« みそらの星と虹の橋/父の日に。 | Main | iccco »

Comments

こんにちは~。 先日はコメントありがとうございました!

素敵なブログですね~lovely小野さんのお人柄が表れているようです♪
しかも、短歌をなさってるんですか!?
パンを題材にした短歌って、初めて拝見して・・・
めちゃ素敵! と感動しちゃいましたup
実は、実家の父は短歌を、亡くなった祖父は俳句をしていたんです。
(私はそういう才能は無いのですがbearing
なので、小野さんに親近感を抱いてしまって・・・
私もパンを題材にした短歌を作れたらなぁ・・・父が喜ぶだろうに・・・なんて考えてしまいました。

素敵なコメントを頂いて、本当に嬉しかったです。
おいしいパン屋さんは?と聞かれると、色々あって困っちゃうんですが。一番好きなパン屋さんは? と聞かれると、ブノワトンさんか、パーラー江古田さんが浮かびます。
バゲラビさんが、これからも、ずっと素敵なお店でいられますように・・・
応援したいですね!
長々とすみません★ これからもよろしくお願いしますwink

Posted by: pantiki | July 18, 2010 at 03:57 PM

cloverpantikiさん
さっそく来ていただいて、ありがとうございますconfident
有名なpantikiさんに見てもらえるだけでしあわせなのに
こんなにすてきなコメントをいただいて
すっごくうれしいです~heart04

お父様が短歌をなさっていたのですか。
しかも、お祖父様は俳句をsign03
わ~、すてきなお二人ですね。

私も思えば父が百人一首や万葉集が好きで
小さい頃から短歌に親しんでいたから
今、こうして詠んでいるのかもって思いますー。
といっても、パンのおいしさを伝えるような短歌は難しくて
まだまだとても詠めないんですけどねbearing

でも、文語ではなくて話している言葉で詠む短歌は楽しいので
もしよかったら、一度やってみてくださいね。
pantikiさんなら心躍るパン短歌が詠めますよ、きっとshine

ブノワトンさん、本当にすごいパン屋さんだったんですねー。
そのお弟子さんが手がけるパンが食べられるなんてしあわせですbread
バゲラビ、通い詰めて応援します!
パーラー江古田さんも、いつか食べてみたいです♪

ちなみに、弟の奥さんがパン屋目指して自家
製酵母でパンを焼いているパン好きなので
pantikiさんのBLOGを拝見したら、きっと大喜びだと思います。
これからも、いろいろと教えてくださいねwink
どうぞよろしくお願い致します☆

Posted by: 小野伊都子(pantikiさんへ) | July 18, 2010 at 05:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27393/48903771

Listed below are links to weblogs that reference パン・セ。:

« みそらの星と虹の橋/父の日に。 | Main | iccco »